たこ釜めし

たこ釜めしについて

知多半島・南知多町のとくに日間賀島では多いのですが、旅館・民宿様では「たこ飯」を出されている所が多く、たこ飯が名物となっております。

ですので南知多を思い出しご自宅でたこ釜めしを炊いて頂こうと思い作りました。
ご家庭用のたこ釜めしの素になります。(炊き込み式)

佃煮屋が作るこだわりのたこ釜めしの素は、1時間程弱火で優しく煮てありますので、たこは繊維まで柔らかく、たけのこはシャキシャキ、お米は特製タレでモチモチに炊き上がります。

つくだ煮街道のたこ釜めしは具だくさんで嬉しい1品です。

半夏生に「たこ」を食べる風習があります

その昔、夏至から数えて11日目を「半夏生」としていました。
毎年7月2日前後がこの半夏生にあたる日になります。

半夏生の日に「たこ」を食べる風習は、農家の人々が神様に食べ物などを捧げて豊作を願ったところから始まったとされています。

その捧げ物の1つとしてタコが選ばれていたそうです。
昔から伝わるこの風習が南知多を中心とした地域で、今でも守られております。

お召し上がり方

たこ釜めしの作り方:
お米を3合をとき、先に3合炊きの水加減にして、その中に液ごと本品を入れて炊き上げてください。

原材料表示

原材料名:たこ、たけのこ、醤油、生姜、砂糖、寒天、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆、小麦を含む)

※この製品の原料はえび・かにが混入する漁法で採取しています。
※この情報は2014年7月現在のものです。 現時点で使用されている原材料を掲載しています。
※商品のリニューアルなどにより、お手元の商品と異なる場合があります。

商品コード:
T-006

たこ釜めし

販売価格(税込):
864
ポイント: 8 Pt
メーカー:
株式会社 浜幸
メーカーURL:
http://www.tsukudanikaido.jp/
関連カテゴリ:
佃煮
[商品詳細]
名称:惣菜
容量:240g
仕様:真空パック入り
賞味期限:約6ヵ月
保存方法:冷暗所にて保存
開封後:要冷蔵(10℃以下)
製造者:株式会社 浜幸(つくだ煮街道)
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 日間賀島のたこ飯が忘れられなく。

    2014/10/08 投稿者:sayumi おすすめレベル:★★★★★

    日間賀島で食べたたこ飯をまた食べれてうれしかったです。家族みな大好きですよ!! 本当は自分でつくりたいのですが、、、、むずかしそううなので。 会員登録したので、また購入します★

その他のオススメ商品

とろさんま蒲焼

販売価格(税込): 756 円

名物とろさんま蒲焼は通常の大きさのさんまに比べ、ひと回り大きな脂ののった“とろさんま”を使ってじっくり炊き上げた逸品です。

つくだ煮詰め合わせ

販売価格(税込): 3,240 円

つくだ煮街道の人気商品を詰め合わせた、贈答用、御進物に最適な品です。